九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

学術振興会

共同研究費について

(1)目的

九州歯科大学同窓会共同研究費は、九州歯科大学の学術研究を格段に発展させると共に同窓生の生涯研修に寄与することを目的とする。

(2)研究種目とその性格

(a)指定研究

九州歯科大学同窓会学術振興会が、指定したテーマに対し、複数の講座及び研究機関に属する研究者が共同し、緊密な連絡のもとに研究を行う場合を対象とする。

(b)チーム研究

九州歯科大学の複数の研究者が、講座の枠を越え、共同研究しようとするテーマに対し、そのテーマが歯科医の生涯研修に有益な場合を対象とする。

(c)奨励研究

九州歯科大学の講座や研究者が、社会的、学術的に要求の強い研究をしようとする場合、または研究が高い評価を受けると期待される場合を対象とする。

(d)指名研究

九州歯科大学同窓会が開催する生涯研修セミナーのテーマのために、各講座が、研修科目に対する研究を行う場合を対象とする。

(3)研究テーマの選定

ア.(a)指定研究は、九州歯科大学・九州歯科大学同窓会が組織する学術振興会で協議し、テーマを選定し、大学内の研究者を選出する。

イ.(b)チーム研究、(c)奨励研究は公募とする。

ウ.(d)指名研究は、同窓会学術委員会の具申により、同窓会学術振興会が該当講座に研究を依頼する。

(4)研究組織

研究者は九州歯科大学同窓会員および九州歯科大学の研究員とする。

ア.研究代表者は、研究計画の組織を代表し、計画の遂行(研究成果の取りまとめを含む)に関しすべての責任を持つ研究者である。なお、大学院生は研究代表者にはなれない。

イ.各研究において、研究代表者は、必要に応じて、その他の研究者を参加させることができる。

(5)研究計画書

各研究代表者は該当研究に対する研究計画書(別紙様式)にて、九州歯科大学同窓会学術振興会へ提出する。また、共同研究者が、複数の場合は、各々の研究分担者の承認を必要とする。

(6)研究費の交付

各研究代表者は、研究費総額のうち、使用予定額を必要に応じて、その都度、同窓会事務局へ請求する。使用後は、明細書とともに領収書等をただちに事務局へ提出する。

(7)研究成果の公開発表の義務

各研究の成果は、日本歯科医学会、専門学会、同窓会誌、その他の歯科界への公開発表を義務づける。

(8)継続および追加申請

各研究において、研究内容の追加、または研究期間を終了し、公開発表後、さらに研究を継続する場合は、追加・継続申請をすることが出来る。


PAGE TOP