九州歯科大学同窓会

九州歯科大学同窓会事務局 九州歯科大学同窓会
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 / TEL:093-561-5077 / FAX:093-592-3632

平成30年3月31日九州歯科大学、福岡歯科大学合同同窓会2018開催報告

九州歯科大学、福岡歯科大学合同同窓会2018

 

  平成30年3月31日、毎年春の恒例となっております福岡歯科大学との合同研修会、懇親会が開催されました。

今年は、学会が鹿児島県歯科医師会館にて、九歯大41期生で現在、宮崎大学医学部 感覚運動医学講座顎顔面口腔外科学分野で教授をされてる山下善弘先生をお招きし、“口腔がんの診断と治療”と題しご講演頂きました。内容は、我々臨床に携わる歯科医師が、一番患者の口の中に接する機会が多いので、その中でより早期発見、早期治療につながる診断力を身に着けそれにより患者の生存率に寄与できればというものでした。

口腔ガンは、全身に発生するガンの約2~3%を占めそのうちの約90%は扁平上皮ガンであるため、比較的口腔内にて視覚的に確認できるものが多い。しかしながら、前癌病変、前癌状態ならびに、がんと鑑別が困難な粘膜疾患もあるため、より正確な診断力を身に着けることの必要性をご教授いただきました。

宮崎大学は国内でもオペの症例数はトップクラスであり、山下教授のもと、多くのがん患者を救っておられるようです。がんの患者を治療するにあたって、その方にとって最良の選択肢を提示するのは、我々がすべきことであり、その選択肢の中に宮崎大学も入れていけば、より選択の幅が広がり、患者の命より高い確率で救っていけるのではないかと感じた、非常にためになる講演でした。

続いての懇親会では、始めに要福岡歯科大学同窓会長からの開会のご挨拶があり、今回でこの親睦会は14回目であり、来年は節目の15回を迎えるので、さらなる両校の発展と親睦を願うとの希望を述べられました。

乾杯のご発声は九州歯科大の大殿先生にしていただき、楽しい懇親会がスタートいたしました。幅広い世代が集まり、楽しい昔話などで大いに盛り上がり、大変楽しい時間を過ごしました。

 懇親会最後を飾るエールでは、いつもの茶園先生ではなく、その九州歯科大学の江籠先生が、笑いありの見事?なエールを切りました。閉会の挨拶は、福岡歯科大学の松村先生にしていただき、楽しい懇親会はお開きとなりました。        

 

文責 46期 鳥居 寛史