ごあいさつ 学術たより 研究者派遣 学術振興会 我ら同窓生 本部同窓会 ブック紹介 会員ページ
学術たより
研究者派遣
学術振興会
我ら同窓生
本部同窓会
各種書類
逝去通知
クラス会たより
OBたより
九州歯科大学
学生自治会
会員ページ
マックページ

privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac

ラグビー部OB 世界大会に参加

 H24年10月28日から11月3日まで福岡市で行われたゴールデンオールディーズ・ワールドラグビーフェスティバル福岡2012に参加した。
 この大会は、世界中から35歳以上のラグビー愛好家が集う国際交流を目的としたラグビー祭で、1979年に第1回大会が開催されてから、今回で19回目、日本では初開催である。
 20数カ国から約2,000名のオールドラガーマンが福岡に集結した。

 我がチーム名は、AKD15(All Kyushu Dentists 15)
 福歯大ラグビー部OB・九大歯学部ラグビー部OBとの合同チームである。総勢約50名うちその半数が九歯大のOB(大13期から大51期)であった。
 10/28(日)は開会式に続いて、福岡市役所から福岡城跡までのパレードが行われた。
 先頭は、元日本代表の選手が集まったJapan Legends。それに続く2番目での市内行進であった。
 10/31(水)、11/2(金)は外国人相手に交歓試合を行った。
 今大会は特別ルール「年齢に応じて着用するパンツの色が決まっており、その色によってタックルしてはいけない。体に触ってはいけない。5m以上走ってはいけない。15m以上走ってはいけない。など」で行われ、相手の体の大きさ・力の強さに圧倒されつつも出場した30代から70代まで全員がラグビーを楽しんだ。
 場所を海辺のホテルに移して行われたアフターマッチファンクションは、とても日本とは思えない光景で、アルコールを片手に語り合う世界中のラガーマンの姿がみられた。
 11/3(土)の最終日は、マリンメッセ福岡を貸し切り、1,500名参加、5時間にわたるフェアウェル・パーティーが行われた。
 その人数・熱気は圧巻で、未知なる体験であった。
参加者からは「学生時代に辛い思いをしつつも、ラグビーを続けていて良かった。」
また、気の早いOBからは「海外遠征に行っちゃおうぜ!」などの声も聞かれた。

 ラグビーの楽しさを思う存分満喫した1週間であった。

 なお2年後の次回開催地は、アルゼンチンである。
記 大44期 吉川努
privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac