ごあいさつ 学術たより 研究者派遣 学術振興会 我ら同窓生 本部同窓会 ブック紹介 会員ページ
学術たより
研究者派遣
学術振興会
我ら同窓生
本部同窓会
各種書類
逝去通知
クラス会たより
九州歯科大学
学生自治会
母校改築
会員ページ
マックページ

privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac
山口県同窓会たより
 8月25日(土曜日)に 山口市嘉川の地域交流センターで 山口県同窓会中央支部研修会並びに総会が行われました。 研修会には今年教授に就任されたばかりの口腔治療学講座 歯周病制御再建学分野(2保存)の中島啓介教授(大33期)をお呼びして 「歯の動揺について考える」というテーマで講演をしていただきました。今年初めての試みとして 山口県同窓会会長の福永恭紀先生(大32期)の提案で 「集まる」を期して、県内の他の地区の先生方に足を運んでいただけるように葉書でご案内をいたしました。今までにない活況で、30人もの先生に来て頂き、また、懇親会には20人もの先生と杯を交わすことができ 支部単位の引き受けとしては、うれしい悲鳴をあげるようでした。また、中島教授の前任の大学である北海道医療大学の県内の教え子の先生方にもご案内を送りまして 垣根を越えて参加して頂きました。
 本部同窓会からは進 拓眞 先生(大 21 期)に来ていただき、本部の動向を説明してもらいました。山口県歯科医会からは会長の右田信行会長(大 16 期)、野中 清貴 専務(大 29 期)にご出席を賜り、また、下関からの永富 稔 先生( 県 6 期)にもご挨拶を頂くことができました。懇親会では「入道」に場所を移して、美味しいお魚を頂き、その後、二次会、三次会と小郡の夜に消えていき、 楽しい時間を過ごしました。
                                            
大 33期 後藤正明
    
privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac