ごあいさつ 学術たより 研究者派遣 学術振興会 我ら同窓生 本部同窓会 ブック紹介 会員ページ
学術たより
研究者派遣
学術振興会
我ら同窓生
本部同窓会
各種書類
逝去通知
クラス会たより
九州歯科大学
学生自治会
母校改築
会員ページ
マックページ

privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac
福岡支部報告
平成24年度福岡支部レクレーション
平成24年8月25日(土) 中州、「イニミニマニモ」アトリウムガーデンにて

かつて「スーパーブランドシティ」と言われた商業施設があった。
それは九州一の繁華街、中洲の真ん中にあり、すぐ隣には歌舞伎や宝塚歌劇などでおなじみの博多座が、そして裏手にはホテルオークラが建っている。ウーム、どこもお金がかかりそうだ。
このあたりは訪れる機会もないのではなかろうか。
ワタシ以外の福岡市民も同じように考えたらしく、程なくスーパーブランドシティは店舗の撤退が相次ぎ、名前を変えて再出発したものの、今は少しさびしい状態になっている。
この日隣の博多座では、宝塚雪組公演の千秋楽、あちらはきっと賑っているのだろう。
今回のレクレーション会場は、そんな施設の5F、バブルの香りを引きずる巨大吹き抜け空間にあった。
ガラス張りの天井の下、アトリウムガーデンと呼ばれるその場所は、まるで巨大な温室のようだ。
いくらか空調は効いてはいるようだが、西陽がモロに入るその空間は、ビヤガーデンに似つかわしい熱気に満たされている。
なんだか洒落ている!
昨年までのアサヒビール園も、飲食欲に直接訴える感じで良かったが、この会場もなかなか良い。
料理やデザートの種類も豊富で、なんだか高級ホテルのディナービュッフェというところか。
惜しむらくは制限時間が90分と限られていることだが、臨むところだ。
150名の参加者は乾杯とともにスパートをかけた。
食事の合間に、女性や子供の参加者にプレゼントが配られ、恒例のビンゴゲームも行われた。
賞品はたくさん用意されていて、一等賞、二等賞といったレベルをはるかに超え、十四等賞とか十六等賞など聞いたこともないような等賞にいたるまで賞品が配られ続けた。
まるで「参加者を手ぶらで帰すわけにいかない・・・」そんな風に思っているのではないかと思われる様子であった。
レクレーション委員会の皆さんはきっとロンドンオリンピックに影響を受けたに違いない。
このようにして「コースケさん」並にもてなされた我々は、90分間それぞれの戦いをやり遂げた。
そして隣で雪組トップスター、音月桂が大階段を降りる頃、皆帰路へと付いたのだった。

大37 大田高史
privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac