ごあいさつ 学術たより 研究者派遣 学術振興会 我ら同窓生 本部同窓会 ブック紹介 会員ページ
学術たより
研究者派遣
学術振興会
我ら同窓生
本部同窓会
各種書類
逝去通知
クラス会たより
OBたより
九州歯科大学
学生自治会
会員ページ
マックページ

privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac
福岡県同窓会田川支部たより
平成24年度 田川支部講演会・懇親会
 平成24年12月7日(金)に、いけす太助において九州歯科大学福岡県同窓会田川支部講演会及び懇親会が開催されました。今年度は口腔機能科学口腔治療学講座歯周病制御再建学分野教授の中島啓介先生に講師をお願いして、「歯周ポケット深さによる創傷治癒能力の評価」という演題で講演をしていただきました。予後を予測するのが困難な歯周病治療において、歯周基本治療による歯周ポケットの減少量が多いほど、再発の可能性が少ないということの数学的な裏付けを解説していただきました。
 集合写真を撮ってから、石橋正規支部長(大18)、松延彰友本部同窓会会長(大15)、遠山敞夫福岡県同窓会会長(大16)、守田邦昭日歯常務理事(大20)から、ご挨拶していただき宮城二郎先生(大7)の乾杯で懇親会が始まりました。
 松延先生が毎年楽しみにしているという美味しいフグ刺を食べながら白子酒を飲みました。徳利の底に沈殿するのでかき混ぜてからお酌すると良いと教えていただきました。
 いつものように先輩方にビールを注いで回っているうちに、自分の席がなくなるのも何時ものことで、学生時代に戻って楽しく話が弾んでいるとお開きの時間となりました。中富靜二先生(大40)が音頭をとり肩を組んで校歌を歌い、今林大輔先生(大49)の音頭で万歳三唱して二次会へと繰り出していきました。

                                   
村城信也(大39)
privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac