ごあいさつ 学術たより 研究者派遣 学術振興会 我ら同窓生 本部同窓会 ブック紹介 会員ページ
学術たより
研究者派遣
学術振興会
我ら同窓生
本部同窓会
各種書類
逝去通知
クラス会たより
九州歯科大学
学生自治会
母校改築
会員ページ
マックページ

privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac
愛知県同窓会たより
九州歯科大学愛知県同窓会 平成23年度定時総会並びに学術講演会
 名古屋祭り開催中の10月20日(土)3時よりアパホテル(名古屋錦)にて、平成23年度定時総会・学術講演会が開催されました。山田孝先生(29期)の議長のもと、物故者大久保尊雄先生(11期)への黙祷の後、来期は山中一男先生(29期)を会長としたいという瓜生隆夫(21期)現会長の提案等、すべての議事の承認を経て総会は無事に終了しました。
 学術講演は柿木保明教授(28期)(摂食機能リハビリテーション学分野)に「歯科臨床で応用する舌診と漢方治療」という演目でしていただきました。我々歯科医は意外と舌をよく視ていない、舌を邪魔ものとして扱う傾向にあると指摘され、たくさんの症例を提示されました。そして漢方薬での対処の可能性を教授されました。今後の診療での舌診に大いに活用可能であると感じられました。
 次の懇親会の冒頭、池清輔先生(9期)に長年の同窓会活動の貢献に対して同窓会本部より表彰状と花束が贈呈されました。そして、松延彰友本部同窓会長・武井哲夫同常務理事はじめ多数の来賓をお招きして、ビンゴゲームなどで盛り上がりました。最後はエールに続き校歌斉唱で全員の一体感を感じつつ閉会いたしました。

                                            
    
privacy policyuniversal accesslink listmembers onlycontact usget quick timemade on mac