九州歯科大学同窓会

九州歯科大学同窓会事務局 九州歯科大学同窓会
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 / TEL:093-561-5077 / FAX:093-592-3632

令和元年5月11日広島県同窓会平成30年度定時総会

都道府県だより

九州歯科大学広島県同窓会 

平成30年度定時総会

 

 5月11日(土)午後5時より広島市中区ANAクラウンプラザホテル4階「カメリア」に於いて県同窓会定時総会が開催され、平成30年度の報告事項と議事事項が承認可決された。

 上田裕次専務(大34)の司会のもと、高橋宏治副会長(大24)の開会の辞で始まり、田中信吾会長(大32)より「昨年5月には10年ぶりに広島にて中地連が開催されましたが、その際には広島県同窓会会員の先生方をはじめ本部片山会長や役員の先生方の御協力により滞りなく遂行出来ました事を心より感謝申し上げます。また昨年7月の西日本豪雨災害においては、我々同窓会員のなかにも大きな被害に遭われた先生がおられ、同窓会として少しでも援助できればと思い義援金を募った際には多くの御協力が得られ、今後も九州歯科大学同窓会の結束が続く様に努力していきたい」と挨拶があった。

 続いて長坂公示議長(大23)、三島芳子副議長(大26)の進行により報告事項と議事事項に入った。

 報告事項(1)会務報告(2)各部事業報告(3)本部報告(4)各支部報告(5)その他

それぞれ資料が提出され上田専務から報告があった。本部報告は田中会長より報告があり、「本部同窓会会長に片山幹夫先生(大17)が再任された事、今年3月に発表された第112回歯科医師国家試験の学校別合格者状況における九州歯科大学の状況について、更にはKDUセミナーに対する参加の奨励について等」の報告があった。続いて各支部長より1年間の事業について詳細に報告があった。

議事事項(1)平成30年度一般会計収支決算の承認を求める件(2)平成30年度特別会計収支決算の承認を求める件(3)令和元年度事業計画案の承認を求める件(4)令和元年度一般会計予算案の承認を求める件(5)会長改選の件(6)監事改選の件(7)その他の案件

全議案とも賛成多数で承認可決され、会長改選においては田中会長の再任が満場一致で承認可決された。最後に円林義一副会長(大23)の閉会の辞で終了した。

その後、森本進県歯保険部常務理事(大35)を講師に迎え保険講習会が行われた。昨年4月の保険改定の留意点や施設基準の経過措置について、また集団指導や個別指導の状況について詳細かつ分かり易く講演して戴いた。

懇親会は同ホテル22階「スターダスト」に会場を移し、久保康治専務セクレタリー(大40)の司会のもとで行われた。田中信吾会長の挨拶の後に、この度新たに広島県同窓会会員となった内藤真理子広島大学大学院医歯薬保健学研究科口腔保健疫学教授(大39)の自己紹介、次いで新入会員及び勤務医5名の自己紹介の後に長尾誠顧問(大9)の乾杯の音頭で宴に入った。会は賑やかな中にも和やかに進み、参加者はいつまでも話が尽きない様子だったが、最後は土屋崇文氏(大57)の音頭で参加者全員肩を組んで校歌斉唱を行い、盛況な中で終了した。

田中信吾会長挨拶
保険講習会 森本進講師
校歌斉唱