九州歯科大学同窓会

九州歯科大学同窓会事務局 九州歯科大学同窓会
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 / TEL:093-561-5077 / FAX:093-592-3632

福岡県同窓会福岡支部忘年懇親会

都道府県だより

九州歯科大学福岡県同窓会福岡支部忘年懇親会

 

  九歯大同窓会の皆様 あけましておめでとうございます。去る平成30年12月1日 18時より 稚加榮におきまして、年末恒例の九州歯科大学福岡県同窓会福岡支部忘年懇親会が行われました。遅ればせながら報告させていただきます。

平成最後の忘年会は、大8期山本俊三郎先生を筆頭に、第66期中家純麗先生まで、ご来賓頂きました先生方も加えて、総勢132名の参加のもと、盛大に執り行われました。

福岡支部副支部長の吉川昌男先生(大31)の開会宣言ののち、支部長の津田勝則先生(大27)による支部長挨拶が行われました。続いて、九州歯科大学同窓会会長 片山幹夫先生(大17)、福岡県歯科医師会長 熊澤榮三先生のお二方より、ご来賓の先生方を代表してご挨拶のお言葉をいただきました。

恒例ですが、吉川先生、津田先生、片山先生は、赤い「頼りになる同窓会法被」を着てのご挨拶となりました。同窓会の忘年会は「毎年12月第1土曜日18時から」と決まっておりますが、この法被姿を見ると、「忙しい師走が始まるなー」と、何事かのスイッチが入る気がします。もはや風物詩なのは僕だけではない筈です。

その後、福岡支部専務の中家秀隆先生(大36)による、来賓の先生方のご紹介、各大学同窓会を代表して、北海道大学歯学部同窓会 大山茂先生にご挨拶をいただき、福岡市歯科医師会会長の神田晋爾先生のご発声のもと、今年もまた、このために集められた、選りすぐりの銘酒で盛大に乾杯!いよいよ会のスタートとなります。

今年は20期代、30期代の先生方のご参加が多く、51名もの先生方が「黄金の中盤」を形成されておりました。忘年会の席次は、学年順というか、先輩方が上座に座る形式です。最近、席次のテーブル順位が上がってきて、俺も少しはえらくなりつつあるのかと思っておりましたが、今年は層が厚すぎて、46期の若輩者は、再び、席次表の一番右下のテーブルに逆戻りです。

折角なんで、若い先生たちと話でもと思っていると、そこは九歯大イズム。何ということでしょう。気づけば60期代の先生たちは同窓会名誉会長松延先生(大15期)を囲んで談笑しているではないですか!なんて気の利くやつらなんだ!写真を見ていただければお分かりいただけると思いますが、その後も若手と大先輩方が絡む場面が多くみられ、多くの先輩方が、目尻を下げる場面を記録することができました。もはや九歯大所帯という大きい親戚の集まりみたいですな。ただですね、若―い先生たちには、「とくとく」と優しくお酒を注いであげるのに、なんで僕らに注ぐときは「だばー」って感じになるんですかね?先輩方!

その後、恒例の利き酒大会では、例によって酒の味が分かるという「口だけ目利き」の某先輩方を、果敢にも久保寿先生(大48期)がイジる、という一幕もありました。

今年の福引大会の景品は「高級肉ギフトセット」「BRUNOホットプレート」「バリスタ」「折りたたみ自転車」など、豪華景品が並びました。なんでも物がもらえると皆さんいい顔になりますね。僕は個人的には「メガたこ焼き機」が欲しかったんですが、当たらなかったです。幹事の先生、また来年よろしくお願いします。一応書いてみました。

そして楽しい時間はあっという間に終わり、恒例の校歌斉唱です。大の大人が肩を組んで歌を歌うなんて、社会構造も激変し、平成も終わろうかというこの時代に、こんな団体が幾つあるんでしょうか?実は配膳をしていただいていたスタッフの中に僕の患者さんがいるのですが、「あれ、皆さん、ちゃんと歌ってますもんね。みんなホントに学校のことが好きなんですねえ。」と(そこにはやや小バカにしたようなニュアンスもありましたが?)感心されておりました。来年も、もっと感心させてやりましょう!皆さん!

 最後は川村隆三先生(大47)のエール。そして最年長・山本俊三郎先生に万歳三唱をいただきまして、大田高史先生(大37)の閉会の辞にて締め。来年も仕事を頑張って楽しい忘年会を迎えられるよう祈念し、盛会のうちに会は幕を閉じました。

 九歯大同窓生の皆様。本年も宜しくお願い申し上げます。

 

                            大46 駒澤 誉