九州歯科大学同窓会

九州歯科大学同窓会事務局 九州歯科大学同窓会
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 / TEL:093-561-5077 / FAX:093-592-3632 / mail :

新コロナ感染被害に対する見舞金

お知らせ

九州歯科大学同窓会 会員 各位

平素より本会の事業につきまして、格別のご理解とご協力を賜り心より感謝申し上げます。この度、新型コロナウイルスによる感染が全世界に拡散し、 未曾有の大騒動を起こしております。日本においても全国的な感染の蔓延により会員の先生方にも被害が生じているのではないかと心配しております。

この度、同窓会本部常務理事会にて会員の皆様に『新コロナ感染被害に対する見舞金』の設置を定めましたのでここに連絡申し上げます。

現在会員本人が新型コロナウイルス感染により入院などされた場合は傷病見舞金を支給できますが、今後自院のスタッフや関係者、患者さんに陽性や  濃厚接触者が発生し、止む無く診療の継続ができなくなる事例も多く発生するものと考えられます事から

九州歯科大学同窓会 弔慰・見舞金規則の第3条(3)会員の災害に対する見舞

の規則を摘要し給付を行うことを決定いたしました。 今まで台風などの自然災害による被害に対して行っていました給付ですが、今回この新コロナウイルスの感染被害を災害として認定し暫定の処置として特別に枠を広げたいと思います。但し、疾病見舞金と重複の請求はできません。

新コロナウイルス感染に関連して5日間以上続けて診療ができない事態が生じた場合は、該当しますので申請をお願いいたします。 その際は、通常通り各都道府県会長の判断のもと本会会長に対し、既定の申請書を用いて下さい。

会員の先生方は、リスクを感じながらも毎日の診療に従事されていることと思います。 まだまだこの暗澹たる状況は続きそうで、平穏化への見通しも全く見えてきません。 各々が感染症の予防策の徹底を引き続き行うことしか今のところ対策はありません…十二分にお気を付けください。

令和2年4月6日
 会長 片山幹夫 / 副会長(危機管理) 外山 泉