九州歯科大学同窓会

九州歯科大学同窓会事務局 九州歯科大学同窓会
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 / TEL:093-561-5077 / FAX:093-592-3632

平成30年12月8日山口県同窓会学生親睦会開催

都道府県だより

山口県同窓会学生親睦会が開催されました。

   平成30年度九州歯科大学山口県同窓会学生親睦会が、12月8日(土曜日)午後7時から小倉の「月の都」において開催されました。

大学側からは学生が11人、研修医が1人、有床補綴の有田准教授(大34期)が出席されました。

山口県同窓会は学生が参加してもらえる機会としては8月25日にサマー懇親会を行っております。夏のサマー懇親会と冬の学生親睦会で学生さんの気持ちをつかもうとしております。サマー懇親会では親子が3組を含む4名の学生が参加してくれました。ダブルの効果でしょうか人数も年々増加傾向です。冬は毎年小倉で学生親睦会を行っております。少人数のためみな顔見知りになっております。

3年前に現会長の後藤(大33期)が専務の時に大阪のサマー懇親会に視察に行き、参加させてもらいました。大変ありがとうございました。大勢の参加者がおり、大変活気があり、笑いがあり、すばらしいものでした。お手本にしたいのですが、山口県の場合、交通網の発達具合(特に深夜)、小倉から遠く離れているための団結力、就職の機会のマッチングの要素等のどうにもならない面もあると思います。

逆に我々山口県同窓会が行くことには距離的にも抵抗がないので移動忘年会を行うことが可能ではあります。

学生親睦会では名簿を作らせてもらい、名札をつけて写真を撮り、同窓会会報誌「紫川」にも載せており、学生さんにも「紫川」を配布しておりますが、まず学生親睦会の記事から目にしてくれるようです。今年の「紫川」には、学生3人に自己紹介を兼ねた投稿もしてもらいました。

会長からは、挨拶として本部同窓会の片山会長の元気プロジェクトのお話や、ぜひ同窓会に入会してほしいとの強いメッセージを送りました。有田准教授からも、卒業すれば同窓会に入会するようにと掩護射撃をして頂きました。有田准教授の同期の長門市歯科医師会会長の田中克典先生(大34期)には地域との関連、安倍首相に握手を求められる等の自慢話や山野英理副会長(大47期)には、東京でのリーフの会や女性歯科医師としてのお話をしていただきました。その他の先生からも有意義なお話がありました。

卒業生には学生から花束や記念品が渡されていましたが、山口県同窓会の方からもささやかなプレゼントをいたしました。卒業後山口で就職される予定のある方もいました。その後も学生と山口県同窓会会員との親睦が続いて、楽しい夜は更けていきました。