九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

36期卒後25周年記念式開催される

卒後25周年同窓会(大36期)

 

 平成25年11月3日、別府杉乃井ホテルにて大36期の同窓会を開催しました。アクセスの悪さをものともせず、全国各地より43名が別府の地に集まりました。到着した方から温泉に入ったあと大広間の宴会場に集合し午後5時半より総会を開始しました。会に先んじて、この5年間に亡くなられた2名の同級生に黙祷。その後、会計報告、議事に入り、5年後の30周年を小倉で開催すること、大学創立100周年に対して36期生として寄付をすること等を決定しました。 懇親会では幹事の長野が参加者に対して「お・も・て・な・し」の言葉を述べ、次に安細教授に大学近況報告をしてもらいました。乾杯の音頭は遠路はるばる宮城より参加してくれた目黒君。先の東日本大震災の際の御見舞に対して感謝の言葉を述べた後、全員入り乱れての乾杯。いつものように宴会は盛り上がったまま、お約束の出席番号順での近況報告です。

36期でお子さんが九歯大生という報告が多く驚きました。親子で同窓とは羨ましい限りです。また、「長男が東大に合格しました」と報告する野村君(久留米)には大きな拍手が沸きました。懇親会のクライマックスは、応援団長・岡本君(徳島)によるエール、岩切君(宮崎)による校歌斉唱、中家君(福岡)による万歳三唱。大拍手のうちに閉会となりました。まだまだ長い別府の夜、2次会はライブハウス ヒットパレードクラブにて。ここはオールディズ生演奏が聴ける店で、かつて大学時代に流行った“君の瞳に恋してる”が演奏された時、往年の腰のキレはありませんが、ディスコ“フェニックス”を思い出しながら?踊り出す同級生もちらほら。途中、楽天優勝のニュースも飛び込み、東北出身の目黒、北畠両君の周りで乾杯の渦ができ、思い出深い夜となりました。三次会は再びホテルに戻って部屋飲み。1部屋に20人以上が集まって押すな押すなの大盛況。明け方まで、診療の話、子供の進学問題、自分の健康問題などなどで盛り上がりました。多くのメンバーが杉乃井ホテルに宿泊したので、翌朝も早くから温泉につかり、巨大な朝食会場で種類豊富なバイキングを一緒に食べ、プチ修学旅行気分を満喫していたようです。部屋飲みの標的にされた鈴木君(浜松)は翌朝部屋のスリッパが消えていたので 仕方なく浴衣に革靴という恥ずかしいコーディネイトで大浴場「棚湯」に向かったとか。また、そこですれ違った朝風呂帰りの安細教授も長―い廊下をトボトボと裸足で!歩いていたとか・・・。まさに前夜の部屋飲みがどれほど盛り上がったかをうかがい知れるエピソードでした。

ご参加いただいた皆さん、本当にお疲れ様でした。また今回参加できなかった皆さん、次回は是非お待ちしています。5年後 元気で小倉でお会いしましょう! 

                                長野 敏朗


PAGE TOP