九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成30年6月16日島根県同窓会定時総会開催

平成30年度九州歯科大学島根県同窓会定時総会・学術講演会・慶事懇親会開催!

 

             島根県同窓会モニター理事 福間 聖(大31期)

 

 平成30年6月16日(土)、玉造温泉『白石家』を会場に九州歯科大学同窓会本部より矢野裕子常務理事、九州歯科大学より理事長・学長西原達次先生を招聘して平成30年度島根県同窓会定時総会が開催されました。

 総合司会;榎本正美専務理事(大32期)の進行のもと、植田博義島根県同窓会会長(大24期)挨拶の後、矢野裕子常務理事(大34期)より挨拶・本部同窓会近況報告があり、西原達次理事長・学長(大29期)からはミャンマーの留学生との交流など大学の近況について詳細な報告がありました。

 原田利夫名誉会長(大21期)への本部同窓会表彰伝達が矢野裕子本部常務理事から、植田島根県同窓会会長からはお祝いの授与がありました。

 定時総会は落合研議長(大27期)の議事進行により全議案承認後、役員改選があり、植田博義会長が再選されました。(新役員名簿参照)

 引き続き開催された学術講演会は近藤智義学術理事(大40期)の担当で、座長杉本哲司先生(大31期)により進行、『安全安心な有病高齢者歯科治療を実現するための歯科医療リスクマネジメント』と題して公立大学法人九州歯科大学口腔保健・健康長寿推進センター教授 大渡凡人先生(大31期)の講演がありました。

 医学的に正しく、有効な予防手段を講じるためには、患者の医療情報(病歴・薬剤情報、理学的検査データ、医師からの医学的情報など)を入手し、全身状態を評価し起こりうる全身的偶発症を論理的に「予測する」必要があり、そのうえで、予測される全身的偶発症の発生リスクを低下させるには、どのような手段を講じればよいか、医学的なエビデンスに基づいて講演して頂きました。

 続いて、福間聖(大31期)の担当で記念写真撮影の後、午後7時30分からは還暦を迎えられた会員古賀宏先生(大31期)、井村秀樹先生(大36期)の慶事があり、出席頂いた古賀宏先生からお礼の挨拶がありました。

 懇親会は田中政弘先生(大26期)司会・進行により金森伸夫先生(県5期)の乾杯の音頭で始まり和気藹々と時間の経つのもアッという間でした。締め括りは金岡春孝先生(大35期)のエールに続き、~花三春の~九州歯科大学校歌を肩を組み熱唱してお開きになりました。校歌斉唱はやはり心躍ります。

 以上、平成29年度島根県同窓会定時総会報告をさせて頂きました。

 

 

 

 

        九州歯科大学島根県同窓会新役員名簿(敬称略)

    <平成30年6月17日(日)~平成32年6月20日(土)まで2年間>

 

名誉会長  原田 利夫 (大21期)  

会  長  植田 博義 (大24期)

副 会長  田中 政弘 (大26期)  副 会長  佐々木良二(大33期)

専務理事  榎本 正美 (大32期)  会計理事・入会促進 金岡 春孝(大35期)

総務理事  落合 研  (大27期)  厚生理事  杉本 哲司(大31期)

モニター理事  福間 聖  (大31期)  渉外理事  中村 信 (大33期)

広報理事  景山 隆治 (大34期)  庶務理事  藤井 雅彦(大38期)

学術理事  近藤 智義 (大40期)  IT理 事 尼ヶ崎知也 (大50期)

監  事  古賀 宏  (大31期)  監  事  平元 芳哉 (大34期)

参  与  蒲池世史郎 (大12期) 


PAGE TOP