九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成30年4月27日平成29年度福岡支部同窓会定時総会

「眩しすぎる会計報告」

 

ここは福岡市歯科医師会の会議室。

現在九歯大福岡県同窓会福岡支部の平成29年度定時総会の真最中である。

実はワタシはこの一週間で同門会、町内会という二つの団体の総会にも出席しており、総会はもう食傷気味だ。

 

大体面白くはないですよね?総会というものは。

支部総会唯一の笑いどころは、毎年議長をしているにもかかわらず「なにぶん不慣れではありますがよろしくおねがいします。」と挨拶される大23山田博先生のお決まりのギャグだけだ。

 

そんな面白くない総会になぜマジメに参加しているのかといえば、前出の町内会総会が係わってくるのだった…。

 

初めて参加した町内総会では、自己紹介の後、総会定番の会計報告が行われ、街頭カメラ設置のためのリサーチ状況が報告されたくらいで、思っていたよりずっと早く終了した。

 

現役員の皆さんのスマートな運営にたいへん好印象を抱いて帰ったのだが、後日親しくなったある役員の方から、

 

「今は落ち着いたけれど、以前は横領や着服があって…」

 

と聞かされ、自分の町内でそんなことが起こっていたのかと少々驚いてしまった。

 

聞けば以前の町内会長は専業主婦のおばあちゃんで、町内会住民の協力がなかなか得られず、会計やその他もろもろの雑務が面倒くさくなり、町内のお金か自分のお金かワケがわからくなって着服したみたいになったらしい。

 

そのおばあちゃんを無責任だとののしることもできるけれど、今まで無関心で参加してこなかった自分にも問題アリだったのでは?と思ってしまったのだった。

 

そんなことがあって今日のワタシはいつもにも増してマジメに会計報告を聞いているというわけだ。

 

今回はまず配布された資料に記載されている平成29年度予算額が、前年の総会で可決承認された予算額と違っていることに対し説明がなされた。

これは総会から次年度の評議員会までの1ヶ月の間に不測の収支が発生することが原因らしい。

 

「言わなければ誰も気づいたりしないのに…」と思ったけれど、町内会のヤミについて聞いていたワタシには、こういった姿勢はとても大事なことのように思える。

 

同門会総会でも、総会資料に年度が記載されていないことに気づいたワタシが、隣に座っていた前教授に、

 

「この会計報告は何年度になるのでしょう?」とお尋ねしたところ、

 

「それを言い出すと面倒なことに…」と苦笑いで返されたことを思い出す。

 

どうやら福岡支部の会計は、当たり前かもしれないが、ものすごくマジメに仕事をしているようだ。

このHPで福岡支部の行事レポートをするとき、ふざけたことばかり書いて支部の評判を貶めてきたワタシにしてみれば、福岡支部会計のマジメさは、眼をあけていられないほど眩しいものだ。

 

そんなマジメに作られた会計報告なのだから、こちらとしても気合を入れて聞かねばなるまい。

会計担当常務が淡々と読み上げる数字を目で追っていく。

ところが残念無念、会計のマジメさが眩しすぎてどうしても眼をあけていることができない。

必死に努力するもむなしく、眼を閉じざるを得ない状況に追い込まれたワタシは、どういうワケかだか意識まで失ってしまうのだった。

                            大37 大田高史


PAGE TOP