九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

2017オールデンタル陸上競技部門地元開催・総合準優勝

 2017オールデンタル陸上競技部門 地元開催にて総合準優勝
 去る平成29年8月6日(日)北九州市立鞘ヶ谷陸上競技場に於いて第49回全日本歯科学生総合体育大会陸上競技部門が、九州歯科大学陸上競技部の部門主管にて、台風接近の天候状況の中開催されました。この陸上競技大会は、全日本歯科学生体育連盟と一般社団法人北九州市陸上競技協会が同格にての主催となり、後援が北九州市・北九州市教育委員会ということから、他のデンタル種目とは多少状況が異なっています。競技役員も90人にも及ぶ陸上競技公認審判員の方に務めていただき、競技は全て2017年度日本陸上競技連盟規則に則って行なわれる為、記録は公認記録となります。
(主管に関して)
 九歯大陸上部は、約1年前から主管の準備に取り組む事となり、昨年のオールデンタル女子800m、3000mの2冠に輝いた阿比留衣祝(歯4)が、競技参加を回避し実行委員長に専念し、北九州市陸協との交渉にあたりました。勿論陸上部としては、マネージャーを主体に部員が一丸となって準備をしました。大会当日は、地元開催という事で例年以上の頑張りを出場選手は見せるとともに、実行委員長の指揮の下、部員全員が大会運営にあたってそれぞれの役割を果たしました。また、陸上部OB・ОGを含む補助員役15名の協力も得て、大きなトラブルもなく成功裏に大会を終える事ができました。
(競技成績について)
 今回のデンタルは、総合準優勝という結果になったが、競技参加を取りやめ大会運営スタッフに回った部員も数人いるし、多くの練習時間を大会運営の準備にあてた事から考えても、この成績は賞賛に値するものだと思いました。
 また、女子4×100mRにおいては最後まで東京歯科大とトップを争い、惜しくも2位ではありましたが大会新記録を樹立した事は本当に素晴らしいと思いました。
 個人においては、高校時代7種競技で福岡県トップクラスの実力であった島本綾希(口4)の活躍が目立ちました。槍投げで金、200Mで銅、4×100mRのアンカーとして銀メダルのテープを切りました。
 男女どの部員もホームグランドという事もあって、皆、好記録を連発していたように思います。           
(主な順位と記録)
<男子>  4×400mR 5位 3分46秒72 岡西孝晃(1)八木光太郎(6)有田優希(4)西畑貴喜(6)
個人  3位  益田修太郎(6) 走高跳    1m55
    4位  岡西孝晃(1)  400mH   63秒40
                  走幅跳    5m55(+2.0)
                    三段跳   11m88(-3.1)
    5位  西畑貴喜(5)  200M  23秒56(0.0)
     6位  西畑貴喜(5)  100M  11秒36(+3.1)
         有田優希(4)  800m   2分17秒27
         久代祐司(4)  5000 m  18分43秒36
<女子>  4×100mR 2位 54秒37(大会新)沖田楓(口3)出嶋香菜(歯2)堀綾夏(歯6)島本綾希(口4)
個人  1位  出嶋香菜(歯2) 400M  62秒79
         堀綾夏 (歯5) 走高跳    1m45
         島本綾希(口4) 槍投げ   26m96 
     2位  出嶋香菜(歯2) 100M  13秒14(+6.5)
         沖田楓 (口3) 走幅跳    4m66(+3.7)
                  槍投げ   23m16
         堀綾夏 (歯5) 砲丸投    8m22
    3位   島本綾希(口4) 200M  28秒64(+1.1)
         山根薫 (歯3) 800m   2分41秒74
           沖田楓 (口3) 走高跳    1m35
         堀綾夏 (歯5) 円盤投   21m05
    4位   山根薫 (歯3) 3000m 12分25秒15
    5位   中野友梨菜(口2)100mH 20秒38(+1.1)
         島本綾希(口4) 砲丸投    7m36
         山根薫 (歯3) 円盤投   17m24
    6位   中野友梨菜(口2)走幅跳    4m35(+4.7)
(当日 役員、補助員、応援として駆けつけられたOB・ОG)敬称略
福永恭紀(32期)金岡春孝(35期)五嶋規順(38期)松山篤志(60期)後田一帆(61期)志渡澤和奈(61期)
立和名浩明(63期)片山将(64期)島田寛之(64期)横林未希(64期)吉田芽衣(65期)吉村渚(65期)
渕上祐子(口保1期)斎藤藍(口保2期)立石絢香(口保4期)森可奈(口保4期)以上16名でした。
                                          
文責 金岡春孝(35期)

PAGE TOP