九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成28年12月18日第3回ポストグラデュエートセミナー

第3回 PGS報告書

 

【午前:中野宏俊 先生】

 平成28年度 第3回ポストグラデュエートセミナーでは、中野宏俊先生を講師としてお招きし、「歯冠補綴で患者の信頼を掴もう!〜精度、効率、良好な長期予後を求めて〜」という演題で講演を行っていただきました。 

 今回はポストグラデュエート向けに、良好な予後の歯冠補綴を行うために必要な基本的な知識やテクニックをお話いただきました。内容は、支台歯形成や歯肉圧排のHow toはもちろんのこと、印象材や石膏などの材料の管理方法まで多岐にわたり、後半では良好な長期予後の症例をたくさん提示していただきました。「歯髄保存は最大の防御なり」の考えのもと、歯髄を保護して形成するテクニックは動画でも見せていただき、とてもわかりやすい講演内容でした。受講生からは、「学んだことはあるが忘れがちな基本の知識を再確認でき、さらに明日からの臨床に生かせる多くの素晴らしいテクニックや材料を学ぶことができた」と大好評の講演でした。 

 

(土屋志津)

第3回 PGS報告書

【午後:正木千尋 先生】

 平成28年度 第3回ポストグラデュエートセミナーでは、正木千尋先生を講師としてお招きし、「欠損補綴で患者の信頼を掴もう!〜QOL重視の治療計画とリスクマネージメント〜」という演題で講演を行っていただきました。

 講演テーマが欠損補綴ということで、前半はパーシャルデンチャーを中心に、後半はインプラントについてお話いただきました。まずはパーシャルデンチャー設計の手順について、サベイング、レストシートとガイドプレーンの決定、大連結子・小連結子の決定、支持・把持・維持の選択、人工歯の選択について詳細に説明していただきました。またインプラントについては、「失敗を限りなく防ぐ」ために確認すべきポイントや何を見たら良いのか?について、とてもわかりやすくお話しいただきました。短い講演時間であったにも関わらず非常に多くのエビデンスに基づく内容が盛り込んであり、受講生満足度のとても高い講演でした。

(土屋志津)


PAGE TOP