九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成28年度福岡県同窓会福岡支部忘年懇親会

平成28年度九州歯科大学福岡県同窓会福岡支部忘年懇親会

平成28年12月3日(土)、福岡市中央区大名の「稚加栄」にて、毎年恒例の忘年懇親会が開催されました。

 

120名を超える参加者の中、福岡支部支部長 津田先生の挨拶、九州歯科大学同窓会会長 片山先生の来賓祝辞、日本歯科大学校友会福岡県会長 高橋先生の御挨拶と続き、福岡市歯科医師会会長熊澤先生のご発声により乾杯! 無事宴会がスタートしていきました。

 

その後の流れはこれまた毎年恒例です。 全国選りすぐりの日本酒が、若手理事によりテーブルに所狭しと

並べられると、皆さんビールもそこそこに早速日本酒にチェンジ!!

 

私は大47期ですが、この忘年懇親会に参加し始めて早10数年。 席次表を見ると、気づけば沢山の後輩の先生方が参加されており、福岡支部でのウエルカムパーティを中心とする入会促進活動の効果を強く感じます。

 

大ベテランの先生から20代の若手の先生まで、お酒が入ればそこは九州歯科大、学生の頃からの条件反射で

先輩から注がれたお酒はついつい飲みほしてしまい、若手から順に阿鼻叫喚の渦へと突入していきました。

 

酔眼でふと檀上を見ると、そこには巨大な魚拓が!!! そう、これこそは福岡支部監事、大24期の新田先生が釣り上げたアラなのでした。  水族館でしか見たことのないような巨大なアラに、参加者の先生方も度肝を抜かれたのではないでしょうか。

 

最初の席はどこへやら、そこかしこで楽しい会話の輪が広がり、全員の目が酔眼になってきたところで今年も

恒例の利き酒大会へ。 僕は一度しか当たったことのない味音痴なのですが、みなさんいかがなのでしょうか? あの状態で見事銘柄を当てる先生は海原雄山も真っ青な舌の持ち主だと思うのですが、、、、。

 

利き酒大会でヒートアップした会場の空気を更に盛り上げるべく、大30期堀先生の司会進行で福引がスタートします。 ブブゼラの音も高らかに、堀先生の名調子で当たりくじを引かれた先生が檀上に呼ばれていきます。

 

ブブゼラは2010年南アW杯で一躍有名になったチアホーンの一種ですが、起源は1910年頃に南アフリカのバプティスト教会でレイヨウの角を用いて開発されたという説があるそうです。

当時はサッカーの試合で用いるものではなく、同教の信徒が祈りを捧げる際に用いたそうです。

 

わが九州歯科大同窓会福岡支部でも、このブブゼラによって信徒である参加者が気持ちを盛り上げ、締めの全員肩を組んで会場一杯の多きな円での校歌斉唱、エールを挟んでの大8期山本先生御発声による万歳三唱で母校への忠誠を誓ったことと思います。

 

 

閉会後も若手参加者を囲んで2次会が盛況に行われたこともあり、来年以降もこの忘年会が例年通り楽しく開催されることを確信した夜でした。

 

                                         大47期 近藤 崇


PAGE TOP