九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成28年度 茨城県忘年会

平成28年度 茨城支部忘年会

 東京で54年ぶりに積雪を観測した週の11月26日、ホテルアルファ・ザ・土浦四川飯店にて茨城支部忘年会が開催されました。今年より鶴屋新会長(大31期)が中心となり、新たな茨城支部の開始です。

開催に先立ち、鶴屋会長指示により簡単な学術セミナーが催されました。演者は坂本先生(大43期)と八木原です。坂本先生からは、今年アメリカBostonでのPeriodontal and Restorative Dentistry (PRD)コース受講内容を披露していただきました。Dr. Nevinsらによるインプラント周囲粘膜への取り組みは、新鮮な内容でした。八木原は2016年に出された「術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践 ガイドライン」(公益社団法人日本化学療法学会・一般社団法人日本外科感染症学会編)を引用し、適正な抗菌薬使用について解説しました。術中血中濃度の重要性は、傾向的な投薬を考え直す良い機会かと思われます。二人合わせて40分ほどでしたが、鋭い質問が飛び交い、乾杯前から大変活気にあふれていました。

この後、忘年会は鶴屋会長のご挨拶、鈴木先生(大19期)の乾杯ご発声でにぎやかに始まりました。3つの中華円卓には、上座末席関係なく、大先輩から若手まで一緒になって楽しめるところが、茨城支部の良いところです。旬の四川料理と美酒に舌鼓を打ち、昔話に花を咲かせ、地域の話題で大変盛り上がりました。茨城支部は、ローカルでこじんまりした集いではありますが、先輩方の計らいにより若手にとっても大変心地良い支部であると自負しております。

中締めは山城先生(大26期)から、患者さんを中心とした歯科医療の大切さをお話いただき、お元気な強者らは、夜の街へと三々五々繰り出していったのでした。

(大43期 八木原 淳史)


PAGE TOP