九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成28年9月24日福岡支部レクリエーション

「昔の話をしよう」

 

 福岡支部のレクリエーションの歴史は古い。

ここ数年はホテルでの食事会という形で落ち着いているが、以前は博多湾に浮かぶ能古島や佐賀県三瀬村のどんぐり村へハイキングに行ったりしていた。

津田支部長の話によると、子供の参加が徐々に減ってきたため、家族サービスのレジャーより会員の親睦のための食事会という今の形に変わってきたそうだ。

さてそんな福岡支部の今期レクリエーションは、博多祇園山笠の「櫛田入り」でおなじみ「櫛田神社」のすぐそばの商業施設「キャナルシティ博多」にある「グランドハイアット福岡」で行われたのであった。

 

キャナルシティに来ると、昔ここにあったレジャー施設「カネボウプール」で遊んだことを思い出す。

直線のスライダーがあり、小さい頃は怖くて滑れなかった。

中学生になる頃閉鎖され、その記憶も薄れていてのだが、キャナルシティにはじめて来た時に「あれ?ここカネボウプールじゃないの?」と急速に記憶がよみがえった。

川筋から一本中へ入った道沿いにプールの入り口があり、そこが現在のグランドハイアットの正面玄関あたりだった。

 

グランドハイアットといえばハイアットグループの中でも最高の格式を持つホテルである。

そんなホテルで現在ワタシはカレーライス、ヤキソバそしてから揚げなどを食べている。なんだか子供をプールに連れて行ったときに食べていたようなメニューだけれど、前身がカネボウプールなのだからいたしかたない。

その土地の呪縛がそうさせるのだろう。

今年のメニューを一通り味わった後、去年行ったところはデザートがよかった、その前はチョコフォンデュがおいしかった、アサヒビール園はアイス食べ放題でよかったなど、我々のテーブルでの話題は、次第に過去のレクリエーションへとさかのぼっていった。

同席していたR先生の奥様によると、福岡支部ではレクリエーションとして運動会をしたこともあるそうだ。

この話は以前他の先輩からも聞かされたことがあった。

九歯大の運動会というと、醜い体型で学ランを着込み、酔っ払って筵にクルマって寝ていた友人のことを思い出してしまうが、やっぱりそんな感じだったのだろうか?

なんだか楽しそうだが、色々なことがナアナアですんだ時代だからできたことで、今後復活させることは難しいかもしれない。

 

パーティー半ばで恒例のビンゴ大会が行われた。

昨年から始めた、指名された人が好きな番号を指定するというやり方で、つぎつぎにカードに穴が開いていく。

これはいつものごとく、ありえないほど風通しのよくなったカードを持ったまま終わってしまう・・・と思っていたら、「2番」が指定されるやいなや、一気に十数人の参加者が「ビンゴ!」と名乗り出た。

今まで経験したことのない劇的な展開だが、これで賞品のほうはあらかた片付いてしまった。

何も当たらないのはいつものことだが、こうもあっさりと終わってしまうとは・・・

結局思いがけず風通しが悪いままのカードを手にビンゴ大会は終了した。

 

パーティー後半には子供たちに参加賞が渡された。

皆うれしそうに目を輝かせている。

喜んでいる子供たちを見ている周りの大人たちもうれしそうだ。

これが福岡支部レクリエーションの楽しい思い出として子供たちの記憶に残ってくれるとウレシイ。

ワタシ自身小学生の頃、九歯大OBの父に連れられ、歯医者の団体で能古島を訪れた記憶がある。

果たしてそれが福岡支部のレクリエーションであったのか、それとも歯科医師会の催しだったのか、今となってはもうわからない。

ただ当時の福岡市歯科医師会はほとんど九歯大OBで占められていたので、いずれにせよ福岡支部レクリエーションと言ってしまっていいと思う!(少し強引か?)

今日の参加者の御子息・御息女には現九歯大生もいると聞いているし、今会場内を走り回っている子供たちもいずれ九歯大に入り、二十年後、三十年後に再びグランドハイアットでのレクリエーションに参加することになるかもしれない。

その時は彼らも今までワタシが感じてきたような懐かしさを感じ、昔の話といって今日のことを語り合うことだろう。

そしてもしその時のメニューがカレーとヤキソバだったなら、この土地の呪縛は相当なものに違いない。

大37 大田高史


PAGE TOP