九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成28年9月講師:北村知昭教授生涯研修セミナー報告

講師:北村 知昭教授生涯研修セミナー報告

 

マイクロスコープ エンハンスドデンティストリー PART 1

~ レベルアップ歯内療法セミナー ~

 

 平成28年9月3(土)、4日(日)2日間にわたり、昨年度に引き続き、北村知昭教授の「マイクロスコープ エンハンスドデンティストリー PART 1~ レベルアップ歯内療法セミナー ~」が九州歯科大学にて開催されました。参加者は17名でした。

 初日は、5階講義室にて歯内療法に関する講義からスタートしました。“マイクロエンドドンティックス総論”では、歯内療法の根拠と、今まで見えなかったものが見えるマイクロスコープの優位性について講義が行われました。根管拡大、根管貼薬、洗浄方法などエビデンスに基づいた考え方、高齢者の歯内療法の特殊性について多くのスライドと動画で解説されました。

 その後、7階実習室にて、マイクロスコープの取り扱い、操作法、視度調整,眼幅調整の実習が行われ、その後、Ni-Tiファイルを用いた根管形成の講義を挟んで、上顎大臼歯の天蓋除去実習が行われました。

 2日目はメタシールソフトを用いた根管充填についての講義から始まり、午前中はマイクロ下でのNi-Tiファイルによる根管形成、上顎根管形成歯へのメタシールソフトによる根管充填実習が行われました。午後は、根管充填(垂直加圧:ダイアガン,ダイアペン)についての講義、垂直加圧根管充填の実習、最後に隔壁形成、スピアなどを用いた根管充填物除去の講義とて実習が行われました。

 今回のセミナーでは(株)モリタの協力によりマイクロスコープ2機種、受講生1、2名で1台を使用できる十分な台数を準備して頂きました。また、口腔保存治療学分野の医局の先生方が全面的な協力を頂き、充実した実習となりました。

 受講者の先生からは、“思う存分マイクロが使えた”、“インストラクターがマンツーマンで指導くれた”等の感想が多く聞かれました。

 台風が接近しており、日曜日は、その進路を気にしながらの進行となりましたが、何とか最後まで終了することができました。快く講師を引き受けて頂いた北村知昭教授、アシスタントをして頂いた口腔保存治療学分野の先生、(株)モリタの方々に心から感謝申し上げます。

                         

                                    (濱嵜朋子)


PAGE TOP