九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成28年度生涯研修セミナー・講師(甲斐康晴先生)

日常臨床に活かすシンプル咬合論

日時:平成28年7月16日(土)~17日(日)場所:九州歯科大学501講義室、技工室(8階)

 梅雨が明け小倉祇園の太鼓の音が響き渡り本格的な夏を迎えようとしている真下、今年も好例の甲斐先生セミナーが執り行われました。今年は“日常臨床に活かすシンプル咬合論”というテーマーで、13名の受講生の方が参加されました。日々来院される患者の訴えに対し、咬合から、しかも難しい咬合理論ではなく、大学で学んだシンプルな咬合理論を整理検討し、解決へアプローチしていくという内容でした。まず1日目は、基準を設定するためのスタディーモデルとフェースボーについての講義、その後フェースボーによる上顎のマウント実習、また咬合不正の改善とその効果についてハンズオンセミナー形式で執り行われ、臨床へフィードバックがしやすい構成となっておりました。2日目は、中心位の意味について明瞭かつ詳細な講義が行われ、中心位および中心咬合位による下顎マウント実習、そして受講生それぞれの模型に対する調整についてのアドバイスがありました。昼からは、修復物を制作する時に必要な知識として咬合の5要素(咬合平面の傾斜度、顆路の傾斜度、調節彎曲の程度、咬頭の高さ、切歯路角)についての講義、ならびにチェックバイト法による顆路調節の実習が行われました。この日もまたハンズオンセミナー形式で、受講生それぞれの咬合に対する調整についてのアドバイスがされておりました。1日目終了後に懇親会が執り行われましたが、7名の受講生が参加され、臨床における様々な問題についてのディスカッションがされておりました。非常に話しやすい雰囲気で、この流れが2日目まで続き、終始講師と受講生との間で熱い意見交換が行われた有意義なセミナーとなりました。

文責:原野 望(大51期)


PAGE TOP