九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成28年6月25日(土)26日(日)生涯研修セミナー

「大臼歯の感染根管処置〜その盲点を探る〜」

講師 下川公一先生 

平成28年6月25日(土)、26日(日)

 

 6月25、26日に第1回目の生涯研修セミナーが九州歯科大学において開催されました。講師は北九州市開業の下川公一先生で、テーマは昨年に引き続き「大臼歯の感染根管処置〜その盲点を探る〜」でした。

 1日目は5階講義室でのエンドの基本的な概念に関する講義でした。根尖病変の組織切片のスライドでは根管治療を行うにあたっての病理組織学的な知識の重要性を再認識させられ、また発生学(外胚葉・中胚葉・内胚葉)に関する部分については多くの先生方は大学卒業以来の内容に戸惑っていたようでした。

 2日目は7階相互実習室での下顎大臼歯の樋状根を用いての実習でした。根管内を拡大清掃して根尖病変の原因となる物質を取り除いた段階で下川先生のチェックを受け、その後に根管充填の実習を行いました。根管充填は根管内をシーラー(AH26)とガッタパーチャーで緊密に封鎖するものでしたが、シーラーの練和が難しく受講生は苦労されているようでした。「下川エンド」は最近流行りの方法とは違った方法ですが、受講生には「臨床家向けの内容で役に立った」と好評でした。

 最後に、今回も快く講師を引き受けて頂いた下川公一先生、アシスタントをして頂いた酒井・高里両先生に心から感謝申し上げます。

(小松智成)


PAGE TOP