九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

第60回九州歯科大学.大阪歯科大学ラグビー部定期戦

第60回九州歯科大学.大阪歯科大学ラグビー部定期戦

 

  九州歯科大学ラグビー部の春の恒例行事である大阪歯科大学との定期戦がNTT淀総合グラウンド(京都府久御山町)で行われました。

1年おきに小倉と関西で開催されているこの定期戦ですが、今年、記念すべき60回目を迎えました。

 4月28日(前夜祭)、29日(定期戦当日)と大いに盛り上がった2日間の報告をしたいと思います。

まずは2年前の反省から。

一昨年、今回とは別の居酒屋で行われた前夜祭では、「激辛ロシアンたこ焼き」なる料理が出されました。これは、10個のたこ焼きの中に2個だけ激辛のたこ焼きが入っているというメニューでしたが、こともあろうにOB会の重鎮、会長の三阪先生(大25期・福岡)と五反田先生(大27期・千葉)に激辛たこ焼きが当たってしまいました。

五反田先生からは、「大阪はこういう所が下品でいかん!」とお叱りを受けてしまい、罰として若手OB全員が自ら激辛たこ焼きを食べ、その辛さのあまり涙ながらにお詫びした記憶があります。

この苦い経験から、今回こそは上品なお店を選びたいと思い、2ヶ月前から厳選したお店は新大阪の『わだ家』(オーナーは和田アキ子)です。

当日は小雨が降るあいにくの天気でしたが、関西OBを中心に九州や関東、北陸のOB、何故か福岡から参加の福歯大OBも交え、その参加人数は20名を超えていました。

間接照明の薄暗い店内に洒落た小鉢料理が並ぶなかなか趣のある店です。上品な料理に舌鼓みをうちつつ、五反田先生の機嫌を損ねることなく時は流れ、ホッと安堵はしたものの、そこはラグビー部。お店にある瓶ビールは全て飲み尽くして一次会は終了しました。(飲み放題コースにしていなかったことが、ひどく悔やまれます。)
 2次会は粉もんの町「大阪」が誇るお好み焼きへ。ここでも生ビールやハイボールのオーダーの声がひっきりなしに飛び交っていました。店を出る頃には、アルコールもまわり、歩いて3分のホテルまで「タクシーに乗ろう!」や「どうしても串カツが食べたい!」などわがまま放題の先輩方の対応に苦慮しました。

本日の〆はラーメンでということで、入った店が九州ラーメンの店。九州のOBからは「なんで大阪まで来て、わざわざ九州ラーメンを食わないかんのね?」と文句を言われながらも、明日の試合に向けてのカーボローディングはばっちりです。

なかには、「目が覚めるとホテルの廊下だった。」という先生もいらっしゃったようです。

翌朝、九州からフェリーでやってきた現役部員と新大阪駅で合流し、貸切バスでグランドへ移動しました。風が強く、時折小雨が落ちてくる天気でしたが、気温が低くラグビーをするには快適な気候でした。

60回目の記念大会ということもあり、朝日大学歯学部ラグビー部皆さんとOBの先生方にもご参加いただきました。

現役は、九歯大対大歯大での15人制の試合を行った後、7人制の試合を九歯大、大歯大、朝日大の三つ巴戦で行いました。

現役戦を観戦していて一番感じたことは、他大学に比べ我が九歯大は部員数がダントツに多く、活気があるということです。大阪歯科大は、他の部からの助っ人や若手のOBが入ってやっと15人揃えていると聞きました。また朝日大学も12,3人の部員数とのこと。それに対し我が九歯大はプレーヤー28人、マネージャー7人の大所帯です。

今回の定期戦でも、九歯大は前後半でメンバーを入れ替えて試合を行うことができました。

私が現役の時にOBの先生から「現役はデンタルやリーグ戦での勝敗も大事だが、部の存続が大事。大勢でワイワイやっているのを見るのがOBは嬉しいんだから」と言われた事があります。学生の頃は勝敗ばかり気になっていましたが、卒業して10年を過ぎ、この言葉の意味がよ~く分かるようになってきました。

OB同士の試合は九歯大OB対大歯大OBで20分X3本。高齢者から順に出場し、1本目は和やかな親善試合。2本目3本目と年齢が若くなるにつれ、激しさを増し、3本目には現役戦さながらの激しい攻防が繰り広げられていました。勝ったのか?負けたのか?は覚えていません。 

試合後の懇親会は中華レストランの宴会場を貸し切っての総勢120~130名の大宴会です。

宴会中に各大学の新入部員の自己紹介があるのですが、九歯大の1年生(4人のプレーヤー4名、マネージャー1名)も精いっぱい大きな声で挨拶をしていました。

ことしの新入生は男子学生の数が女子より少ない中、現役の皆さんも本当に頑張って部員数を維持してくれているのだと、つくづく思いました。
 以前は「芸の交歓会」や「キャプテン同士のパンツ交換」なども行われていましたが、時代の流れか?いつのまにか廃止されたようです。

会の最後は恒例のエール交換です。

大歯大、朝日大(福歯大も)のエールの後、いよいよシンガリの米山先生(大23期・東京)の登場です。各大学へのエールに続き、熊本、大分で被災された同窓の先生方に向けてもエールを送っていただきました。

今回60回目ということで、人生で言えば還暦を迎えたこの定期戦ですが、今後も九歯大だけでなく、大歯大、朝日大にもたくさんのラグビー部の後輩が増え更に盛り上がって、古希、傘寿さらには百寿と続いていくことを願っています。

 全国のOBの先生方へ

2年後にはまた大阪で定期戦が行われます。関西OB一同、おもてなしさせていただいますので、是非、ご来阪ください。

大53期 重永 拓郎


PAGE TOP