九州歯科大学同窓会

九州歯科大学同窓会事務局 九州歯科大学同窓会
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 / TEL:093-561-5077 / FAX:093-592-3632 / mail :

2019年度KDUハンズオンセミナー報告 講師:船越栄次先生

学術だより

2019年度KDUハンズオンセミナー報告

「エムドゲイン®や炭酸ガスレーザーを用いた歯周組織やンプラントサイトの再生療法」 講師:船越栄次先生

  令和元年12月1日に九州歯科大学において船越先生のセミナーが開催されました。

今回は①歯周組織再生療法の変遷(機械的アプローチから生物学的アプローチへ)②EMDを用いた再生療法の理論的背景③インプラントサイトの骨増生法④リッジプリザベーションへの炭酸ガスレーザーの応用という内容で行われました。

午前中は講義、午後からは実習が行われました。

EMDはアレルギー反応やその他の副作用を誘発することなく歯周組織再生が促進されるすばらしい製剤であることを船越先生は力説されていました。また術式も単純でありながら、膜と同じように上皮のダウングロースを起こさず、さらに細胞誘導すると言う利点がたくさんあるということです。しかもその効果が長期間続くと言うことが船越先生の長期症例で示されています。また歯周組織再生のポイントをわかりやすく解説してくださいました。

インプラントサイトの骨増生ではEMD、バイオス、バイオガイドを用いたオープンバリアメンブレンの実習がありました。患者様にとっても術者にとってもハードルの低いすばらしい治療方法だと感じました。

炭酸ガスレーザーのリッジプリザベーションへの応用では、細かい設定や他にも炭酸ガスレーザーの活用法を学ぶ事ができました。炭酸ガスレーザーのユーザーにとっては非常に嬉しい、明日からの臨床にすぐにでも応用できる内容でした。

実習は模型、豚顎骨を用い、メーカーの協力もありEMD、バイオス、バイオガイドを実際に用いた実習となりました。船越先生の気さくなお人柄のため、なごやか雰囲気の中で質問も活発に飛び交っていました。また船越先生ならびにインストラクターの先生にマンツーマンで丁寧に教えていただくこともできました。

本当に楽しくて臨床において有意義なのはもちろんのこと、臨床以外でも人生において得ることが沢山あったなあと感じることのできた船越先生のセミナーでした。

                                                             荒嶽朋子