九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

43期生卒業20周年同窓会

 平成27年11月22日日曜日、43期生の卒業20周年同窓会を執り行いました。思えば10年前、卒後10週年を42期生と同年同日に行ってしまい、以降の学年にいつ開催していいかわからないと多大な混乱を巻き起こした43期生です。また参加人数の少なさへの恥ずかしさから同窓会にも報告することを怠っていたため、今回20周年で初めて開催されるという噂が流れていた43期生です。今回の同窓会の開催におきましても、同窓会本部のみなさまに多大なご迷惑をお掛けしたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。いろいろ問題の多い学年ではありますが、10年ぶりに3回めの同窓会を開催することができました。
まず記念講演会として真鶴会館にて「海外歯科事情から学ぶ今後の日本の歯科医療の動向」というテーマで講演会を開催しました。私からネパール歯科医療協力会で体験したことや、ネパールの歯科状況を報告したあと、東京都でご開業の清水宏康先生よりご自身のタフツ大学での歯周病専門医の取得のことや、アメリカの歯科事情をお話いただきました。清水先生は歯周病でたくさん講演もしていますが、同期生にのみ特別にアメリカの自費の価格や歯科医師の年収、アメリカで専門医を取得するのにかかる費用など、普段話せないような情報をお話いただきました。最後に富山県開業の山崎史晃先生より、総義歯臨床を通じイボクラール社での研修のこと、世界各国で日本のBPS義歯が学ばれているなどの報告がなされました。私はさておき、お二人共現在の歯科業界でのトップランナーですが、当日は全員が缶ビールを片手に講演を聴き、質問、ツッコミ自由というとても贅沢な時間を過ごすことができました。
次に新しくなった大学の新校舎を見学させていただきました。私達の在学中とは外見も中身もすっかり変わってしまった校舎を、解剖学教授の瀬田祐二先生に懇切丁寧にご説明いただきました。中には20年ぶりに北九州を訪れるメンバーもいて、その変わりぶりに驚愕の声が聞かれました。
懇親会では、23名という参加人数であることから、ホテルの宴会場ではなく、学生時代に思い出多い真鶴の居酒屋陣兵衛にて開催しました。参加人数は他の学年に比べると少ないものの、全員と喋れて全員が近況報告できてじっくりと濃密な時間を過ごすことができました。同期生で現在作家としてベストセラーを連発している七尾与史先生のドラマ化された「ドS刑事」のサイン入り単行本をプレゼントされました。今後の同窓会はどうしようかい?という親父ギャグも含めた会にはなりましたが、5年毎の周年は北九州で行い、それ以外にも来年は大阪で開催しようじゃないかという声も上がりました。学生時代一緒に席を並べたのが昨日のことのようで、本当に楽しい一日でした。今回欠席された43期生のみなさんもここから盛り上げていきましょう!次回の参加をお待ちしています。
(43期・藤田孝一)

PAGE TOP