九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

岡山県同窓会「すずかけの会」設立30周年記念講演会

 岡山県同窓会のスタディグループである「すずかけの会」が設立30周年を迎え、これを記念して11月1日(日)記念講演会を開催しました。講師は長崎市開業の枡屋順一先生(大38)。歯周治療やインプラントなど近年セミナー講師や執筆活動など活躍されている先生です。「『患者さん・医院スタッフ、皆が笑顔になる医院を目指して』~歯科医師として何をすべきか~ 」と題してご講演いただきました。当日はスタッフ118名を含む173名の参加で歯科医師会の大ホールが超満員となりました。開会にあたって小野総一郎会長(大31)すずかけの会30年を振り返ったスライドを流しながら挨拶。午前は主にスタッフ向けの内容で、診療における資料の資料(検査や写真)の収集と管理、それを用いた患者説明用資料の作り方など紹介され!
ました。デジタルだけでなく手書きの資料も重要視され、患者情報をスタッフ皆で共有する取り組みは参考になりました。
午後は午前中の内容を引き継いで資料収集に基づいた治療計画の立案、歯周治療、インプラントなど実際の臨床に沿った話で、先生のソフトでありながら熱意のこもった語りに魅了されました。
昼食後の時間は3名の会員による症例発表を行いました。越宗紳二郎先生(大47)は「上顎前歯に抜歯即時インプラント埋入をおこなったい症例」。西原直広先生(大51)は「インプラントとMTMの1症例」。長島義之先生(福歯大同窓会)は「下顎位に配慮したインプラント補綴治療」。それぞれ、すばらしい発表でした。すずかけの会はこれから40周年に向け、若い先生たちがしっかりとリードしていく手ごたえを感じました。

倉敷市 柴田宏
「すずかけの会」30周年記念講演会
桝屋先生
越宗先生
西原先生

PAGE TOP