九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

生涯研修セミナー・演者 細川 隆司 教授 ・報告

講師:細川 隆司 教授 セミナー報告

インプラントロジー・アップデート 2-day ハンドオンコース 

 

 平成27年10月10(土)、11日(日)の2日間にわたり細川 隆司先生のインプラントセミナーが九州歯科大学にて開催されました。参加者は12名でした。

 土曜日は501講義室にてインプラントの総論として、インプラント治療のグローバルスタンダードに関する講義からスタートしました。インプラントの始まりから現在のインプラントに至るまでの流れや、インターナルコネクションを始め、色々なインプラント体があるが、症例によって使い分けが必要であること、さらにインプラント体の表面性状について分かりやすく教えて頂きました。その後、8階技工室にて、模型を使ったインプラント埋入実習とパソコンを使ってのCTシミュレーターが行われました。

 日曜日の午前中はインプラント治療のリスクについての講義から始まり、ミニブタの下顎骨を使ったインプラント埋入実習が行われました。午後からは、ガイドサージェリーを使った実習が行われ、ガイドの有無での違いを体験することができました。最後に印象、補綴方法、CAD/CAMからメンテナンスまでの講義がありました。お話によると、インプラント周囲炎の81%に上部構造のセメントの取り残しがあり、さらにセメントを除去したところ、74%のインプラント周囲炎が改善したとのことで、本当に重要なのは、インプラント補綴治療であることを分かりやすく教えて頂きました。

 今回のセミナーではストローマン・ジャパン株式会社の協力により、一人一台のインプランターが用意され、十分な実習環境でした。また、口腔再建リハビリテーション学分野の医局員の先生方がマンツーマンで指導にあたって頂き大変行き届いた実習でした。

 最後に快く講師を引き受けて頂いた細川 隆司先生、アシスタントをして頂いた口腔再建リハビリテーション学分野の先生方、ストローマン・ジャパン株式会社の方々に心から感謝申し上げます。             

                                (54期 土屋 志津)


PAGE TOP