九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

2015福岡支部レクリエーション

2015福岡支部レクリエーション

「懲りない面々」

 今回レクリエーションが行われた「ホテルマリノアリゾート福岡」は、かつて「エバーグリーンマリノア」という名のホテルで、当時世界第2位(もちろん日本一)の大きさを誇る大観覧車を備えていた。

うまくいけばロンドンにある世界一の観覧車「ロンドンアイ」のように、世界中から人が集まるウォーターフロントの象徴となっていたのかもしれない。しかし残念なことにリピーターをつかむことができず、わずか10年で解体・撤去(作業中の支柱倒壊事故のオマケつき)された。ちなみに福岡市には、その以前にも1989年のアジア太平洋博会場に設置された当時日本一の観覧車を熊本の「三井グリーンランド」に移設された苦い経緯があるのだった….

そんな懲りない性格の福岡市民である我々同窓会員は、性懲りもなくまたお酒を飲んで騒ごうと、因縁めいたこの地に集ったのであった。

 会場はホテルということもあり、とてもキレイで居心地がよい。海に面したテラスからはマリーナに浮かぶヨットが眺められ、これで天気さえよければと小雨交じりの天気を恨めしく思う。下を見下ろせば結婚式の二次会なのか礼服の団体さんがバスローブ姿の人物と肩を叩きあって騒いでいる。おそらく海にダイブしたのであろう。

今回の参加者でなくてよかったが、なかには若かりし頃の紫川へのダイブを思い出してウズウズしている会員もいたようだ。何か衝動に突き動かされようとしている表情は、懲りない福岡市民によくみられるものだ。ぜひとも自重してほしい。

 ところで肝心の宴会の方だが、最初こそ料理のテーブルで渋滞が発生していたが、次第に緩和されうまく回転していたようだった。女性や子供の参加が多いレクリエーションでは、スィーツの質と量が問われるところだが、これも多くの種類と数が提供され大変好評だった。昨年数を揃えられず争奪戦となった「妖怪ウォッチ」グッズは充分な数が用意され子供たちも大喜びだ。同じテーブルにいた女の子が「これもらった~」と嬉しそうにプレゼントの中身を見せに来てくれた。主催者側に属する身としては、こんなことがとても嬉しい。

恒例のビンゴ大会ではマイクを向けられた人が自分の好きな(自分に都合のいい)数字を選ぶ、という新趣向で大変盛り上がった。

「リーチになったらちゃんと立ってください。でないと医院単位でペナルティーがあります!」と言われたときに「まさか個別指導に当たるのでは?」と一瞬ビビッてしまったのはワタシの心の弱さゆえであろう。

「こんなに開いているのになぜビンゴにならないの?」

「もう!さっきからずっとダブルどころかトリプルリーチなのよ!」

いろいろな声も聞こえてくるが、結局立ちっぱなしだった皆さんには、これに懲りずにまた来年も参加してほしい。

 さて滞りなくレクリエーションも終了し、いざ帰ろうと立ち上がると非常に苦しいことに気がついた。終盤目の前の皿に残ったスィーツをすべて腹に押し込んだせいだ。元を取りたいという衝動に突き動かされてしまったのだ。

自重したいものである。

「でも来年もこれに懲りずにまた食べ過ぎるのだろう?」

反省しているはずのワタシの頭の中で、そんな囁きが聞こえてくるのだった。

 

                            大37 大田高史


PAGE TOP