九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

ラグビー部OB会:台湾海外遠征

「ラグビー部OB会:海外遠征」

 

8年ぶり8度目のラグビー部OB会海外遠征が11月1日からの3日間にわたり開催されました。

行先は台湾(1978年の第2回遠征以来、38年ぶりの訪問です。)

 

 11月1日。眠い目をこすりながら福岡空港へ。8時の集合時刻にさっそく遅刻して来た山口の先生。南国に行くのに何故かダウンを着込んできた関西の先生。「何泊ですか?」と訊きたくなるぐらい大きなトランクを引きづっている先生。ワクワクしながらもなぜかいそいそと大金を下ろす熊本の先生。試合のことより芸の仕込みに緊張する若手OB。いろんな期待と不安を抱えての九歯大ラグビー部OB会台湾遠征団(団長:16期和田仁人先生)の出発です。2時間半のフライトを終え、台湾に着いた感想は「暑い!!」(やはりダウンなどは不要です。)バスでグラウンドへと移動し、早速、無惑クラブ(地元のラグビーチーム)と試合を行いました。この試合のためにラグビージャージを新調したものの、日頃の運動不足のせいか完敗でした。(28℃の暑さに苦しみながらも、異国の地で気持ちよく汗を流すことが出来ました。)シャワーを浴びた後、ホテルへと移動し、懇親会の始まりです。言葉は通じないながらも酒を酌み交わし、ブロークンイングリッシュとボディーランゲージと勢いで、試合での健闘を称えあいました。日本から苦労して用意した「たる酒」は台湾の方に大変喜んでいただけました。それにしても台湾の方はお酒が強い!試合で負けても宴会ではと意気込んでいた私たちも驚くほどでした。宴もたけなわなころ、若手OBがジャパニーズ赤ふんスタイルで芸を披露しました。(この芸だけは圧勝できました)あっという間に楽しい宴は終了となり、その後は、三々五々夜の台湾へと繰り出していきました。

遠征2日目。前日のアルコールの影響が残る中、人気の観光地:九分へバスで移動。ガイドさんによれば高台から見下ろす景色は絶景とのことでしたが、天候に恵まれずほとんど何も見えない状況でした。雨でずぶ濡れになったこともあり、せっかくの自由時間に散策したりすることはなく、雨宿りがてらおいしいお茶を飲むことに。しかし、そこはラグビー部OB。時間外だと言われながらも、台湾ビールを注文し、気が付けば朝から宴会が始まっていました。その日の夕食は、本場のフカヒレ料理に舌鼓を打ちつつ、ここでも台湾ビール、紹興酒を堪能しました。その後は台湾最大の夜市へ繰り出し、屋台で食事したり、お土産を買ったりと台湾2日目の夜は更けていきました。

3日目は早朝から台北市内の観光。歴史ある龍山寺での台湾式のお参りや、近衛兵の交代式などを見学し、台湾最後の食事は、鼎泰豊で名物の小籠包に舌鼓をうちました。ここで台湾ビールはのみ納めとなりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、名残を惜しみつつ次回の海外遠征での再開を誓いあい、福岡組、東京組と別れての帰国となりました。

 30代~70代までラグビーを通じて縦横につながった諸先輩方との今回の旅行は多くの発見と笑いとお酒に満ちあふれ、私たち若手にとっても貴重な経験となりました。次回はより多くのOBの先生方の参加を願いつつ、この旅行記を終わりにしたいと思います。

 

南川剛寛(50期)

裵 福泰(52期)


PAGE TOP