九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

台湾同窓会総会開催される

 11月1日土曜日、台湾台北市のホテル日航台北にて開催された台湾同窓会総会に出席してきました。

今回は公務の松延会長に森常務、本城が個人的に同行いたしました。また台湾同窓生とご縁の深い一般会員も参加いたしました。台湾同窓会からは呂会長以下会員13名中9名が参加されました。日本からは松延会長、森常務、佐賀県の駒井先生、鹿児島県の関先生、小倉の安蘇先生、小倉の林恵子先生、本城の7名が参加いたしました。

美味しい創作台湾料理に舌鼓を打ちながら、懐かしい小倉時代の昔話に花を咲かせました。森常務のお土産の同窓会の赤い法被も台湾の先生方に好評でした。

 翌日は松延会長、森常務、駒井先生、本城の4人は台湾から南に列車で2時間半の花蓮に伺いました。

台北を出発した時は激しい雨だったのですが、花蓮の手前にある大理石の長いトンネルを抜けると嘘のように晴れ空が広がっており晴れ男松延会長の神通力が台湾の天の神様にも通じたようです。

花蓮は台湾版耶馬溪とでも言いましょうか、台湾随一の名勝で、大理石の断崖絶壁に、台湾の東西横断道路が走っていました。なかでも会長先生のお気に入りは添付の写真にあります大きな一枚岩の大理石の絶壁でした。

写真の背景はすべて1枚岩でまさに「九州歯科大学同窓会を象徴するようだ」と絶賛でした。そののち、再び同じ道を台北まで戻りました。

 3日目は朝から日本へのお土産を買いに、街へ繰り出しその後は疲れた体を癒しに、台北北部にあるラジウム温泉で有名な北投温泉に行きました。北投温泉には石川県の和倉温泉の有名な旅館加賀屋さんがあり台湾にいながら、純和風の温泉と久しぶりの和食をいただきました。

 2泊3日の台湾同窓会でしたが、高雄市の呉先生をはじめ台湾の先生方には大変お世話になりました。

 会計担当常務 大40期本城孝浩


PAGE TOP