九州歯科大学 同窓会

九州歯科大学同窓会事務局
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1
九州歯科大学同窓会
TEL:093-561-5077
FAX:093-592-3632

  • 都道府県だより
  • リーフの会
  • OB会だより
  • クラスだより
  • 会員ページ
  • 各種書類
  • 国際交流
  • 逝去通知

平成26年度 西九州地区連合会学会開催される

平成26年度 西九州地区連合会学会

 

 本年度の西九州地区連合会総会は、佐賀県が主催県にて平成26年9月27日(土)に、千代田館(佐賀市)にて開催されました。本部より松延彰友会長(大15)、上野道生専務理事(大24)、立和名靖彦常務理事(大32)に来賓頂きました。熊本県同窓会からは大川智弘会長(大35)をはじめ他3名の役員の先生方、

長崎県からは石田吉廣会長(大26)をはじめ他8名の役員の先生方にご参加頂きました。本年度西九州地区連合会会長の中島直樹先生(大22)の挨拶に始まり、来賓挨拶を松延会長より頂きました。本部報告を上野専務理事より、会計報告を西信太郎理事(大41)よりされました。協議では「大学創立100周年記念式典の反省と今後の同窓会または大学周年事業に対しての同窓会の関わり方について」という議題で本部と各支部との活発な意見交換があり総会は終了しました。

 引き続き学術講演会に入りました。母校の副学長・附属病院長であられる老年障害者歯科学分野の柿木保明教授(大28)およびBrighten Clinic Support代表の青木恵先生(大36)をお呼びしてご講演頂きました。お二方の先生は、著書もあり現在全国的にご活躍されていて、今回の講演会は同窓会の枠を外し同窓会以外の先生、スタッフへも案内したところ130名の参加者があり、開始と同時に満席となり椅子の追加がある程でした。先ず講演1では青木先生から「来院者を支えるコミュニケーションテクニック」というテーマで、講演2では柿木教授より「超高齢社会の歯科診療に応用できる舌診と漢方について」というテーマでご講演頂きました。現在の歯科界は、超高齢社会への対応及び歯科医院過剰の中での医院経営と大きな課題がある中で、今回お二人の先生の講演は、非常にタイムリーな内容であり、限られた時間の中で医院レベルアップにつながる貴重なお話が聞けました。

 その後は場所を宴会場に移し懇親会となりました。高森佑一先生(大15)の乾杯の音頭と共に、どのテーブルの大いに盛り上がりました。やはり九歯大の飲み会であり、地域や時代による壁が全く無く、初対面の先生でも全く違和感なくお話しできる九歯大同窓の素晴らしさを改めて実感しました。佳境は、やはり西九州地区連合会総会佐賀県開催ごとに結成される服部信一先生(大26 空手部)率いる応援団(村智彰先生:大36、小井手秀久先生:大38、吉田陽一先生:大46)による余興でした。最後は全員による母校の校歌斉唱そして服部団長がエールでしっかり締められ終了しました。

 

                    モニター 原 哲三(大39)


PAGE TOP