九州歯科大学同窓会

九州歯科大学同窓会事務局 九州歯科大学同窓会
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 / TEL:093-561-5077 / FAX:093-592-3632

令和元年9月7日福岡支部レクリエーション

都道府県だより

ビールと古墳

 

  9月7日(土)福岡市博多区竹下にあるアサヒビール博多工場に併設されたビアレストラン「アサヒビール園」にて福岡支部レクリエーションが開催されたのでご報告します。

 アサヒビール博多工場は大正10年設立で、すでに100年近い歴史を持っており、博多区竹下といえばビール工場があるところ、というくらい市民には古くからなじんだ存在だ。そんな古い歴史を持つアサヒビール博多工場であるが、実はその敷地内にさらに古い歴史的遺構が存在している。それは、東光寺剣塚古墳という福岡平野でも最大級の前方後円墳で、造られたのは西暦550年ごろ、周濠は三重に回り,全体の長さは126m、墳丘長は75mあり、2017年世界遺産に登録された福岡県福津市の新原・奴山古墳群の中で最大のものが墳丘長80mほどであることから、かなり大きな部類と思われる。

石室内はすでに発掘調査済みで、内部にはお神酒ならぬアサヒビールが供えられているらしい。さてこのように由緒正しい(?)ところで行われた福岡支部レクリエーションであるが、実は過去にもこの会場を使用しており、その時は食事の量と質に大変満足したことを覚えている。この数年はホテルのお部屋でビュッフェのお食事という洒落たレクリエーションを経験してきた福岡支部会員とその家族は、久々に飲食の欲望を全開放すべくアサヒビール園に集ったのだった。

 今回集まった参加者は総勢111名で、会場は一般客の皆さんとは同じフロアではあるが、パーティションで完全に仕切られているため遠慮無用の空間と化していた。焼肉としゃぶしゃぶ食べ放題で、焼肉、しゃぶしゃぶ、焼肉と口にするたび食感が変わるためか食欲に歯止めが利かなくなってくる。焼肉とビールに飽きたらしゃぶしゃぶとビール、合間にアイスクリームを挟んで再び焼肉とビール、飽きたらまたまたしゃぶしゃぶとビール。こんなリミッターの外れた飲み方・食べ方をしていると気分が悪くなる人も出てきそうだが心配ご無用。トイレには嘔吐専用の便器が用意されており、いつでも気軽に嘔吐できる親切設計だ。

余談であるが今「おうとせんようべんき」を文字変換したら「王都専用便器」と変換され、なんだか「嘔吐専用便器」がとても物悲しい存在に思えてきた。そりゃあ便器だって「嘔吐専用」より「王都専用」の方が仲間に自慢できただろう。しかしそんな便器の気持ちに気づくこともなく、我々は食べ続け飲み続けたのだった。

 みな満腹となりまったりとしだしたころ恒例のビンゴ大会が始まった。今年の目玉商品は空気清浄機である。当てたのはまだ幼い少年で、周囲から喝さいを浴びていた。 

 「オレ、本当は最新ゲーム機がよかったのに…」

 と思っているかもしれないが、そんな不満を表に出さず、笑顔を絶やさず写真撮影に応じている。空気の読める子である

満腹で、焼き肉やビールの臭いに嫌気がさし始め、少年から空気清浄機を取り上げ今すぐ稼働させたいと思っていたワタシは、孫ともいえるほど年下の相手を、「将来あんな人になりたい。」と憧憬のマナザシで見つめてしまうのだった

 それにしても食べるものが尽きないというのは素晴らしいことである。

例年以上に満足したワタシとしては、来年もここでレクリエーションを開催してほしいと思っているのだが、せっかく古墳があるのだから、古墳見学ツアー付きのレクリエーションを体験したい。ただし一つ問題があって、それは現在東光寺剣塚古墳の一般公開が中断されているということだ。再開時期は未定ということだが、生い茂った樹木の伐採も計画されているらしいので、近い将来もっと前方後円墳らしくなった姿を見られるようになるかもしれない。堺市の百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を、百舌鳥・古市古墳ラベルのスーパードライを売り出して後押ししたアサヒビールのことだから、自前の古墳にも充分力を尽くしてくれると期待する次第である。

                            大37大田高史