九州歯科大学同窓会

九州歯科大学同窓会事務局 九州歯科大学同窓会
〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 / TEL:093-561-5077 / FAX:093-592-3632

令和元年度東海地区連合会主催サマーセミナー

都道府県だより

令和元年度九州歯科大学同窓会東海地区連合会主催サマーセミナー

 

 令和元年8月17日土曜日に名古屋市のアパホテルエクセレント錦にて令和元年度九州歯科大学同窓会東海地区連合会主催のサマーセミナーが開催されました。来賓として、九州歯科大学学長の西原達次先生、九州歯科大学本部同窓会専務理事の森章先生にもご参加していただきました。専務理事の松井雅俊先生の司会のもと、まずは学術講演会として、静岡県同窓会会長の和久田一成先生の開会の挨拶より始まり、東海地区連合会会長の小澤晃先生にお話いただきました。

その後、講師の愛知学院大学歯学部冠・橋義歯学講座前教授の伊藤裕先生に「クラウン・ブリッジにおける印象採得の到達目標」というタイトルでご講演をしていただきました。現在光学印象を始めとする新しい技術が取り沙汰されている中、敢えて基本の連合印象の重要さを説いていただき、常に毎日の臨床において基本的技能の自己評価を行い研鑽に努めるべきと激励していただきました。最後に三重県同窓会会長の吉田昌夫先生より閉会の辞が述べられました。

 その後会場を移し、集合写真の撮影を行い、懇親会へと移っていきました。岐阜県同窓会会長の尾野康夫先生の開会の挨拶に始まり、東海地区連合会会長の小澤晃先生の挨拶、来賓として学長の西原達次先生の挨拶、本部同窓会専務理事の森章先生の挨拶をいただき、本部同窓会副会長の丸子裕美子先生の乾杯の音頭を取っていただき、宴会が始まりました。

途中、出席の研修医、学生達によるユーモラスな自己紹介も行われ、大いに盛り上がりを見せました。宴の締めに、69期の大久保智郎君によるエール、続く校歌斉唱の音頭をとっていただきました。

最後に愛知県同窓会会長の山中一男先生による閉会の挨拶が述べられ、盛会のうちに終了しました。来賓の先生方、出席の同窓会の先生方、そして研修医、学生の方々、お疲れ様でした。